糖尿病と水分の関係

糖尿病になると、体の水分の代謝に変化が起こることが分かっています。
喉の渇きが激しくなって水分を多量に摂取したり、尿の排出量が増えたりするのです。
糖尿病と水分との関係に関する記事をご紹介していきます。

血糖値300の症状とは?この4つの現象に要注意!

血糖値

血糖値が300以上だと、どんな症状が現れるのでしょうか。現れやすい主な症状は、喉が渇く・トイレの回数が増える・だるくなる・体重が減るの4つ。血糖値が糖尿病の基準を大きく超えているため、危険な状態です。血糖値300によって起こる症状について、詳しく見ていきましょう!

糖尿病で皮膚のかゆみが起こる!?その原因がこの2つ!

原因

糖尿病だと皮膚のかゆみが起こりやすいのはどうしてなのでしょうか?その原因は主に「免疫力の低下」と「皮膚のバリア機能の低下」の2つ。糖尿病だと体の機能が変化して、皮膚症状を引き起こしやすくなってしまうのです。糖尿病が皮膚のかゆみを引き起こす原因について、詳しく見ていきましょう!

高血糖だと脱水になるメカニズムとは?それにはある物質が大きく関係!

原因

高血糖による脱水のメカニズムはどういったものなのでしょうか?その主な原因は、血液中のブドウ糖を体の外へ排出する体の働きによるもの。なるべく多くのブドウ糖を排出するために、水分で薄める必要があるのです。高血糖だと脱水が起こるメカニズムについて詳しく見ていきましょう!

ページの先頭へ