「血糖値を上昇させるのに、ブドウ糖が効果的なのはどうして??」

ブドウ糖はあまり馴染みのない糖かもしれません。私自身、数年前まではブドウ糖と聞いても、「理科の授業で出てきた糖の種類の一部だよなぁ…」という印象くらいなもの(^^;)

血糖値を上げるためにブドウ糖を摂るべきと言われるのには、ちゃんとした理由があります。他の種類の糖ではなくブドウ糖がベストなんです!

そこで気になるのが・・・
ブドウ糖が血糖値の上昇に効果的な理由

糖には様々な種類があります。その中でもブドウ糖が血糖値上昇に効果的なのはどうしてか気になりますね(^^)

そこで今回はブドウ糖血糖値上昇に効果的な理由について見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■ブドウ糖が血糖値上昇に有用なのはどうして?


ひとえに糖といっても、砂糖・麦芽糖・乳糖など様々な種類があります。甘さや栄養分が違うだけでなく、体へ吸収される時間も異なるのです。

この体へ吸収される時間というのが大きなポイント!吸収される時間が異なるということは、つまり血糖値上昇に要する効果も異なるということ。

どういうことなのか気になりますよね(^^)

 
ブドウ糖が血糖値上昇に効果的なのには、ある特徴があるからです。

ブドウ糖は分解され尽くした単糖類という分類。そのため、体への吸収が最も早い糖なのです!

それに対し、砂糖・麦芽糖・乳糖などは二糖類(二つの単糖類が結合したもの)という分類。

分解して単糖類にしないと、体内へ吸収できません。分解して吸収するまでには、余計に時間がかかってしまいます。

以上の理由から、ブドウ糖が血糖値を短時間で上昇させるのに最も有用というわけ。

 
数値的に見ると、ブドウ糖の摂取はどれだけ血糖値を上昇させる効果があるのでしょうか?

続いてブドウ糖の摂取量と血糖値上昇との関係について、見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■ブドウ糖はどのくらい血糖値を上昇させるの?


ブドウ糖は少量でも血糖値上昇の効果が高く、即効性があります!

具体的にブドウ糖の摂取によって、どのくらい上昇させることができるのでしょうか?それは・・・

ブドウ糖10gで約50mg/dlの血糖値上昇

どうしてこの数値なのかというと、低血糖の際にブドウ糖10g摂取というのが一つの目安だから。ブドウ糖を10g摂取すれば、よほどの低血糖でない限り、症状を鎮めることができます!

 
糖尿病の患者の方など低血糖を起こしやすい方は、もしもの時のためにブドウ糖を常備しておくきましょう!

上でご紹介した通り、糖には様々な種類があるため、甘い物=ブドウ糖とは限りません。身近な甘いお菓子である飴やチョコレートなどの糖分は、砂糖から構成されており吸収効率が良くありません。

そのため、ブドウ糖で構成されたものを用意しておくのがオススメ!

 
薬局などで売っているブドウ糖がありますが、粉っぽくて食べにくく、美味しくないのが残念なところ(;_;) そんな部分がなく、ブドウ糖の摂取に役立つのが、グルコレスキューという商品です。

薬局などにも置いている店はありますが、インターネットだとより手軽に購入することができます!

グルコレスキューの特徴が下記です。

  • ブドウ糖10gを手軽に摂取できる
  • ゼリータイプで食べやすい
  • ヨーグルト風味に味付けされている
  • 個包装で衛生的

美味しく低血糖を解消できるという評判の高い商品です。Amazonのレビューを見ていただくと、評判の良さが分かりますよ(^^)

低血糖が起きたときには、重篤化しないうちにブドウ糖を摂取することが重要。そのため、非常時に備えて常備しておくことをオススメします!

 

■まとめ

ブドウ糖が血糖値上昇に効果的なのはどうしてかを振り返っておきましょう。

<ブドウ糖が血糖値上昇に有用な理由はコレ!>
体への吸収が最も早い糖だから

 
ブドウ糖はこれ以上分解する必要のない糖です。つまり、体への吸収効率が抜群によいということ!

砂糖などの糖類は、分解しなければ吸収されません。そうすると、体内へ吸収するのにどうしても時間がかかってしまうのです。

血糖値上昇にはブドウ糖と覚えておくとよいでしょう(^^)

低血糖の場合には、一刻も早い処置が必要です。対処の遅れによって、それは、意識消失やけいれんといった症状を引き起こしてしまう可能性があるから。

ブドウ糖の摂取によって、素早く低血糖を解消させていきましょうね!

低血糖から回復するのに、どのくらいの時間がかかるかについては、こちらの記事をご参照くださいませ。
⇒ 低血糖から回復する時間とは?必要なのはこのくらい!

(Visited 1,285 times, 1 visits today)