「糖尿病だと尿の量が多くなるのはなぜ?」

糖尿病の患者さんはトイレに行く回数が多いなと思っていました(^^;) 最初は気のせいかなと思っていましたが、1人2人ではありません。なんでだろうと思い、糖尿病と尿の量に関連性があるのか気になりました!

9f7e76653848ece203ebcd0934be67a2_s

糖尿病と尿の量について調べてみると、両者には関連があることを発見!糖尿病による多尿は、体からの異常なサインなのです。

そこで気になるのが・・・
糖尿病による多尿の原因

この原因には、血糖が大きく関係しています!そのメカニズムについてお伝えしていきますね。

今回は、糖尿病による多尿原因について見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■糖尿病で多尿になるのはなぜ?

fc57fd445dea6f30d7c210a10acdf6e7_s

尿は体の健康状態が反映するため、1日の尿の量が極端に多い場合、体から異常サインを発している可能性があります。尿の量が異常に多い状態を多尿と言いますが、これも糖尿病の症状の1つ!

糖尿病になると、なぜ多尿になってしまうのでしょうか?その主な原因は・・・

血糖を尿と一緒に排出しようとするから
 

このメカニズムについて、お伝えしていきますね!

糖尿病によって、血糖値を下げるホルモンであるインスリンの分泌低下や働きの低下が起こります。そうすると、本来であれば体のエネルギー源として利用される血糖が利用されず、血液中に多量に残ってしまうことに・・。

血糖の濃度を薄めようとするため、血管内に多くの水分が取り込まれます。しかし、増え過ぎた水分をどうにかして体の外に排出しなければなりません(;_;)

そこで、水分を排出する役割を果たすのが尿。多くの水分が尿として排出されることで、多尿となるのです!

 
多尿になることで、問題が発生します。水分が必要以上に出て行くので、体が脱水状態に。無性に喉が渇き、水分を大量に摂ることになります。

さらに、摂った水分はまた多量の尿として排出されるため、多尿は繰り返されます。そうすると、

喉の渇き→水分を多く摂る→尿として排出→喉の渇き・・・

という悪循環になってしまうのです。

糖尿病による多尿は、血糖値が高いことが根本的な原因。そのため、食事・運動・薬物による治療で血糖値をコントロールしない限り、解消されることはありません。

喉の渇きも気になる場合には、こちらの記事もご参照くださいませ。
⇒ 糖尿病による喉の渇きの原因とは?どのくらいだと危険!?

 
ちなみに、尿の量がどのくらいだと異常なのでしょうか?

多尿と言っても、人によって量の感覚は違いますよね。そこで、多尿とは具体的にどのくらいの量を指すのかを見ていきましょう。

 

スポンサードリンク


■糖尿病による多尿はどれくらい?

516382
糖尿病による多尿は、具体的にどのくらいの量なのでしょうか?それは・・・

1日あたり3000mL以上

この状態を多尿と言います。成人の1日あたりの尿の量は、年齢・季節・飲んだ水の量・かいた汗の量によって変動しますが、おおよそ1000~2000mLの範囲内です。

 
一口に多尿と言っても、一時的な多尿と糖尿病による多尿があります。

一時的な多尿は、アルコールを飲んだり、味付けが濃い食事をして水分を多く摂ったりした時に起こります。体がアルコールを分解したり、体の余分な水分や撮り過ぎた塩分を排出したりするためで、この場合は病気ではありません。

しかし、糖尿病による多尿は、飲食の内容による一時的なものではなく、血糖値が高い状態が改善されない限り継続します。

 
多尿を引き起こす病気は糖尿病だけではありませんので、多尿の症状だけで糖尿病と断定はできません。

しかし、多尿によって大量に水分を摂る、摂った水分が大量の尿として体から出ていくという流れを繰り返す時は、糖尿病の可能性が高いと言えます!

糖尿病による多尿なのかを知るためには、検査が必要。どんな検査を行うと有用かについて、次の章で見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■多尿から糖尿病を推定できる検査項目とは?

443885
多尿の状態が続いて糖尿病が疑われる時には、多くの場合尿検査が行われます。

糖尿病による多尿かどうかを判別するために、有用な検査項目の1つが尿比重というもの。尿比重の検査は、試験紙に尿をつけて、その色の変化をチェックします。

尿比重は、尿中に溶けている物質の量と関係します。尿には、余分な水分の他、体内の老廃物も含まれているため、水よりもやや比重が高くなります。尿に多くの物質が含まれていれば尿の比重は高くなり、少なければ尿の比重は低くなります。

 
尿比重は1日の中でも常に変動しており、基準値は1.010~1.030となっています。糖尿病の人の尿には糖が含まれているため、高比重となります。

具体的な尿比重の数値は1.030以上

ただし、高熱・下痢・嘔吐・発汗・運動後などによって、体が脱水状態になっている場合にも尿比重が高くなります。血糖の状態も調べるために、血液検査を一緒に行うことが多いです。

 
血糖値が高くて尿の量が多い場合には要注意!糖尿病による多尿の可能性があります。

検査によって、原因を特定させていきましょうね!

 

■まとめ

糖尿病による多尿の原因について振り返っておきましょう。

<糖尿病による多尿の原因がコレ!>
血糖を尿と一緒に排出しようとするから
 
〜 多尿になるメカニズム 〜

・高血糖状態の解消のため、血管内に多く水分が取り込まれる
 ↓
・増え過ぎた水分を何とかしなければならない
 ↓
・その役割を担うのが尿
 ↓
・多尿になる

 
多尿と定義される1日の尿の量は3000mL以上多尿の症状の根本的な原因は血糖値が高いことにありますので、血糖値が高い状態が改善されない限り継続します。

病院に行くと尿検査が行われますが、糖尿病によるものかを推定できる有用な検査項目の1つが尿比重

糖尿病の人の尿比重は、尿中に糖が含まれているために基準値より高くなります。血糖の状態も調べるために、血液検査も併せて行われることが多いです。

「ずいぶんと尿の量が多いなぁ・・」と感じる場合には、糖尿病が根本的な原因かもしれませんよ(^_^;)

血糖値が高くて尿の量が多い場合には、糖尿病による可能性があることを考えておきましょう!

(Visited 2,915 times, 1 visits today)