「高齢者の低血糖は、どんな原因が多いの?」

高齢者の方が低血糖を起こす事例を結構耳にします。その多くが糖尿病を患っているのです!

そこでふと疑問に感じたのが、高齢者はどんなことが原因で低血糖を起こすのかということ(^^;)

高齢者は若い人と比較して、低血糖を起こしやすいのが特徴。どういったことが原因なのでしょうか?

高齢者の低血糖で主な原因は次の3つ。それは・・・

  • 食事の量が少ない
  • 薬が効きすぎる
  • 低血糖に気付きにくい

それぞれの原因について、お伝えしていきますね!原因を知って対策につなげていくことが大切です(^^)

今回は高齢者低血糖原因について見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■① 食事の量が少ない


1つ目の原因が食事の量が少ないこと。

食事の量が少ないと、どうして低血糖を引き起こしやすいのでしょうか?それは・・・

糖質の摂取量が減るから

糖質(炭水化物)の摂取によって、血糖値を上げることができます。しかし、糖質の摂取量が減るということは、低血糖を起こしやすくさせる要因になるのです。

それがどうしてなのかをお伝えしていきますね!

 
一般的に高齢者は、若いときと比べるとどうしても活動量が減っていきます。そうすると、必要なエネルギーの量が少なくなります。

食事から多くのエネルギーを摂る必要がなくなり、食事の量が少なくなるのです。

そこでリスクになるのが、血糖値の上がり幅が少なくなること。結果として、低血糖を引き起こしやすくなってしまうのです!

 
かといって食べ過ぎるのも、身体によくないですよね(^_^;)

低血糖を防ぎながら、血糖値を上げ過ぎない工夫が大事なのです。そのためには、普段から規則正しい食事・栄養バランスの良い食事を心掛けていきましょう!

 
高齢者の低血糖には、薬が効きすぎるという原因もあります。

次の章で見ていきましょう!

 

■② 薬が効きすぎる


2つ目の原因は薬が効きすぎること。

薬が効きすぎると、どうして低血糖を引き起こしやすいのでしょうか?それは・・・

薬によって血糖値が下がりすぎるから

高齢者だと、血糖値をコントロールするために使用している薬が効きすぎてしまう可能性が高くなるのです。

 
その理由は肝臓の働きの低下

薬は主に肝臓によって分解されます。薬は身体にとって有害な物質ですが、肝臓が薬を分解して解毒する働きを担っています。

肝臓の働きが低下すると、薬の成分が分解されにくくなり、体に蓄積してしまうのです。つまり、薬が効きすぎるということ。

その結果、低血糖を起こすリスクが高くなるのです。

 
かといって、薬を勝手に減らしたり、止めたりするのは禁物。今度は血糖値が高くなる原因を作ってしまいます。

そのためには、指示された薬の用法・用量をしっかり守っていくことが大切です。自分の判断で薬の量を調整することは絶対にやめましょうね!

 
高齢者の低血糖には、低血糖に気付きにくいという原因もあります。

次の章で見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■③ 低血糖に気付きにくい


3つ目の原因は低血糖に気付きにくいこと。

低血糖に気付きにくいと、どうして低血糖を引き起こしやすいのでしょうか?それは・・・

対応が遅れるから

通常血糖値が低下すると、血糖値を上げるホルモンがすぐに分泌されます。しかし、高齢者だとその反応が鈍いのです。

血糖値が下がってきても上げる反応が鈍いため、ますます血糖値が下がっていきます。その結果、気付いた時には低血糖になっているということ。

 
低血糖の自覚症状が出にくいため、重症化するまで放置してしまい、対応が遅れるリスクが高まるのです。

低血糖を起こしやすい体質の場合には、特に注意が必要。低血糖状態に慣れてしまい、血糖値が下がっているサインが出にくくなってきます。

そのため、特に高齢者は日頃から血糖値を測定することが大切です。ちょっとした変化にも敏感になっていきましょう!

 
3つの原因を頭に入れ、低血糖を起こす原因を作らないようにしていきましょうね!

 

■まとめ

高齢者の低血糖の原因について振り返っておきましょう。

<高齢者の低血糖の原因はコレ!>
① 食事の量が少ない
② 薬が効きすぎる
③ 低血糖に気付きにくい

 
この3つの原因から、高齢者は低血糖を起こしやすいのです。

食事や薬など普段からの生活習慣には、十分な注意を払っていきましょう!また、万が一低血糖を起こした際には、すぐに対応をすることが大切。

低血糖が重症化すると、昏睡や意識障害につながります。

よく病院の患者さんから、低血糖が怖いということを結構聞くんですよ(^^;) 年齢を重ねた方ほど、低血糖に不安を感じている場合が多い印象があります。

高齢者は低血糖を起こしやすいことを自覚し、低血糖の原因を作らないようにしていきましょうね!

万が一低血糖になった際の対応方法に関しては、下記の記事をご参照くださいませ。
⇒ 低血糖だとブドウ糖の量はどのくらい必要?その目安がコレ!

(Visited 333 times, 1 visits today)