「低血糖で昏睡状態になったら、どう対処すればいいの??」

先日、低血糖によって昏睡を引き起こす旨が記載されているパンフレットを見ました!

そこで気になったのが、昏睡状態になったら、どう対処すればいいのかなということ。自分では意識がないため、周りの人に対処してもらわないといけないですよね(^^;)

低血糖昏睡に至るのは、非常に危険な状態。血糖値が大幅に下がっているため、一刻も早い対処が必要なのです!

低血糖昏睡になった人がいる場合には、どんな対処すればよいのでしょうか?そこで気になるのが、昏睡状態から回復させる方法。

具体な方法が次の2つです!それは・・・

  • ブドウ糖を擦り込む
  • グルカゴン注射を行う

この2つの方法によって、早急に血糖値を上げることが重要。それぞれの方法についてお伝えしていきますね(^^)

今回は低血糖昏睡から回復させる方法について見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■対処法①:ブドウ糖を擦り込む


1つ目の対処法は、ブドウ糖を擦り込むこと。

大事なのがどこに擦り込むのかということです。それは・・・

歯茎と唇の間

意識がある状態での低血糖症状であれば、ブドウ糖を摂取することによって低血糖の状態を回復できます。

しかし、昏睡状態の場合だと話が変わります。

本人に意識がなく、自分で対処することができません。そのため、周囲の方が対処しなければならないのです。

直接糖分を飲ませることができればよいですが、残念ながら意識がない状態(;_;) そのため、歯茎と唇の間に擦り込むことが必要なのです。

 
身近に糖尿病の方がいるご家族などは、ブドウ糖を手元に用意しておくことをお勧めします!何も持っていないと、間に合わない可能性があるので・・。

 
続いて2つ目の対処法について見ていきましょう!

 

■対処法②:グルカゴン注射を行う


2つ目の対処法は、グルカゴン注射を行うこと。

グルカゴンとは、血糖値を上げる作用のあるホルモンのことです。グルカゴンを注射することによって、血糖値を速やかに上げることができます。

低血糖を起こしやすい糖尿病患者さんだと、緊急時の対処用としてあらかじめ処方してもらっている場合も。

グルカゴンは肩・お尻・太もものいずれかの部位へ筋肉注射を行います。

ただし、昏睡状態なので周りの方が注射をする必要があります。特に、ご家族の方は注射の仕方を覚えておきましょうね!

グルカゴン注射の方法は、医療機関で指導を受けることができますよ(^^) いざというときにすぐ対応できるようにしておくことが非常に大切。

 
私たちにできることは、この2つの方法です。あくまで応急処置なので、救急車を呼ぶなどですぐに医療機関に連れていきましょう!

続いては低血糖昏睡が起きた際に、注意すべきことをお伝えしていきますね!

 

スポンサードリンク


■低血糖昏睡で注意すべきことは?


低血糖昏睡では、どんなことに注意すべきでしょうか?最も意識すべきなのは・・・

なるべく短時間で回復させること

低血糖昏睡は、人体の主要なエネルギー源である糖が明らかに不足している状態です。昏睡状態が長引くと、脳の機能不全脳組織の損傷につながります。

そのため、すぐに血糖値を上げる対処を行って回復させることが大切なのです!

 
低血糖昏睡を起こしている本人は意識がないため、自分自身での対処ができません。そのため、どうしても周囲の協力が必要となります。

家族などの身内の方であれば、糖尿病によって低血糖昏睡が起こったことが推測できるかもしれません。しかし、身内の方が近くににいない外出先で昏睡が起こる可能性もあります。

そうすると、低血糖が原因だと推測することは非常に困難(;_;)

そんな場合に、自分が糖尿病だと知らせることができる手段があります。それが糖尿病患者用IDカード

低血糖などの緊急時に、自分が糖尿病患者であることを周囲の人へ知らせることができるプラスチック製のカードです。使用している薬やかかりつけ病院の連絡先などが記入されていて、緊急時に対応できるようになっています。

 
低血糖昏睡によって大事に至ることがないよう、早急な回復が大事であることを頭に入れておきましょう!
 

もしも、低血糖昏睡が長く続くと脳障害が出る可能性があります。こちらの記事もご参照くださいませ。
⇒ 低血糖で脳障害が出る時間とは?危険を伴う目安をお伝えします!

 

■まとめ

低血糖昏睡から回復させる方法について振り返っておきましょう。

<低血糖昏睡からの回復方法がコレ!>
① ブドウ糖を擦り込む
⇒ 歯茎と唇の間に擦り込む
② グルカゴン注射を行う
⇒ 肩・お尻・太もものどこかに注射する

 
昏睡状態になると、自分では対処を行うことができません。どうしても周囲の方々の協力が必要となります。

上記の対応を早い段階で行うようにしましょう!

なぜなら、低血糖昏睡状態が長く続くと、脳機能に深刻なダメージを与え、後遺症を患う危険性があるからです。

身近に糖尿病の方がいる場合には、対処法をしっかりと頭に入れておくことが大切。いざというときにすぐに対処できる準備をしておきましょうね(^^)

低血糖昏睡で大事に至らずに済むよう、早めの回復が大事であることを頭に入れておきましょう!

ブドウ糖が血糖値を上げるのに非常に有効です。その理由については、下記の記事をご参照くださいませ。
⇒ ブドウ糖が血糖値上昇に効果的なのはどうして?その理由がコレ!

(Visited 1,030 times, 1 visits today)