「眠気と血糖値にはどんな関係があるの??」

50歳代の糖尿病の知人が、糖尿病になってから強い眠気が出るようになりました。

ちょっと眠いくらいのレベルじゃなくて、その場に倒れてしまうくらいの眠気とのこと(^^;)

食後に眠気が来ることは健康な人でも良くあること。しかし、自分の意志ではどうしようもないくらいの異常な眠気に襲われたことはありませんか?

そのような経験が有る方は、もしかしたら血糖値が高いことが原因かもしれません。

そこで気になるのが・・・
眠気と血糖値の関係

血糖値が高いとなぜ眠気が強くなってしまうのか疑問に感じますよね(^^) 実は、身体のメカニズムが大きく関係しています!

今回は眠気血糖値関係について見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■血糖値の急上昇で異常な眠気が出る!?


血糖値が高くなると異常な眠気が出るのは、どんな原因が考えられるのでしょうか?その原因が・・・

糖尿病

健康な人でも、食後に眠くなることがあります。しかしそれは、食べ物を消化するために内臓へと血液が集中し、血液が脳にあまり行き渡らなくなるために起こること。

しかし、糖尿病が原因で異常な眠気が出る場合は、血糖値の急激な上昇が大きく関係しています!

 
眠気と血糖値の関係についてお伝えしていきますね(^^)

糖尿病の場合は食事によって血糖値が急激に上昇し、食後2時間後も血糖値が下がらない食後高血糖と呼ばれる状態が続きます。

食後2時間後の血糖値が140㎎dl以上だと、身体は血中の多くの糖を処理しようとします。腎臓の働きが活発になり、尿の水分と共に余分な糖を排出させようとするのです。

本来、体内の糖は生命活動のエネルギー源として使用されます。しかし、多くの糖が尿と一緒に排出されてしまうことで、エネルギー源が一気になくなってしまうのです。

つまり、強い眠気を感じる原因になるということ。

 
誰でも食後には眠気が起こりますが、長い時間は続きません。しかし、糖尿病だと異常な眠気がなかなか解消されないのです。

その理由について、次の章で詳しく見ていきましょう!

 

■異常な眠気が長く続く理由とは?


糖尿病の場合に異常な眠気が長く続くのは、どうしてなのでしょうか?その原因は・・・

低血糖が起こるから

低血糖は血糖値が下がり過ぎる状態のこと。

さっきは血糖値が急激に上がることが原因だったのに、今度は低血糖(^^;) どういうことなのかをお伝えしていきますね!

 
食事を摂ると血糖値が上がるため、血糖値を下げるホルモンであるインスリンが分泌されます。しかし、糖尿病だと血糖値がなかなか下がりません。

その間も膵臓からインスリンが分泌され続けます。尿からは糖が排出されますので、今度は急に血糖値が下がるのです。

一気に体内の血糖が足りない状態に・・。この状態のことを低血糖と呼びます。

 
低血糖に起因する眠気は、意識が遠のくような非常に強い眠気に襲われることが特徴です。

  • 食後に耐えられないほどの眠気が出る
  • 睡眠不足ではないのに異常な眠気が出る

このような症状を感じている場合は要注意!糖尿病が原因である可能性があります。

 
糖尿病によって眠気が出る場合には、どんなことに注意すればよいのでしょうか?

次の章で詳しく見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■どんなことに注意すればいいの?


糖尿病によって眠気が出る場合には、どんなことに注意すべきでしょうか?それは・・・

炭水化物(糖質)を控えること

要は、血糖値を急激に上げないような食事が大切だということ。

ご飯・パン・砂糖などの炭水化物(糖質)が、血糖値を上昇させる主な要因。炭水化物(糖質)中心の食事は、急な血糖値上昇につながるとともに、低血糖になるリスクが高くなります。

そのため、根本的な原因である急な血糖値上昇を防いでいきましょう!

 
食事を摂る際は炭水化物を控えめにして、代わりに肉・魚・豆類を積極的に食べていきましょう。そうすることで急な血糖値上昇を防ぐことが出来ます。

さらに、主食を玄米・雑穀米・全粒粉パン・ライ麦パンなどに変えるとより効果的。

食物繊維を多く含んでいるため、消化・吸収に時間がかかるのです。つまり、血糖値の上昇速度を緩やかにできるということ。

血糖値の上昇につながる食事には、十分意識を払っていきましょうね(^^)

 

スポンサードリンク


■まとめ

眠気と血糖値の関係について振り返っておきましょう。

<血糖値が眠気を引き起こす原因がコレ!>
糖尿病

 
糖尿病は血糖値が高い状態が続く病気。糖尿病が眠気を引き起こすメカニズムについて、まとめていました!

【糖尿病が眠気を引き起こすメカニズム】

・食事によって血糖値が非常に高くなる
 ↓
・多くの糖を処理するために、腎臓の働きが活発になる
 ↓
・水分(尿)とともに糖を多く排出
 ↓
・エネルギーになるはずの糖までも尿と一緒に排出
 ↓
・眠気を引き起こす

 
健康な人でも食後は眠気が出ますが、異常な眠気に襲われる場合は糖尿病が原因である可能性があります。

すぐに眠気が解消されればよいですが、糖尿病による眠気の場合には長時間続きます。それは、インスリンの影響によって今度は低血糖が起こるから。

冒頭で紹介した知人は、白米を玄米に変更し、甘いものを控えるようにしました!食生活を変えてから、眠気が大分治まってきたようです(^^)

糖尿病による眠気を引き起こさないために、食生活には十分に気を付けていきましょうね!

(Visited 958 times, 2 visits today)