「どんな食生活だと、糖尿病になりやすいの??」

糖尿病になる手前の糖尿病予備軍の知人から、聞かれた質問です。

返答した内容に加えて、より詳しい情報を調べてみました!

血糖値を上げる大きな要因が食生活。どんな食生活をしていると、糖尿病になるのでしょうか?

それが主に次の3つ。具体的には・・・

  • 炭水化物中心の食事
  • 炭水化物から食べ始める
  • 食事の時間が短い

糖尿病になる食生活を知っておくことで、予防や悪化につながります!それぞれの内容について、詳しくお伝えしていきますね(^^)

今回は糖尿病になる食生活3つについて見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■要因①:炭水化物中心の食事


血糖値を上げる主な原因は炭水化物。炭水化物中心の食事は血糖値を上げ、糖尿病の大きな原因となります。

特に、炭水化物と炭水化物の組み合わせの食事メニューは、血糖値の急激な上昇につながるので要注意!

例えば次のような食事です。

  • ラーメンとチャーハン
  • うどんとおにぎり
  • そばとカツ丼
  • パスタとパン

飲食店のランチメニューなどで良く見る組み合わせですね。私も好んで注文していました(^^;)

どうして炭水化物と炭水化物の組み合わせがよくないのでしょうか?

炭水化物は体内で生命活動のエネルギー源となるブドウ糖に変換されます。炭水化物中心の食事だと、血糖値を急激に上げてしまう要因となるのです!

 
ついつい注文しがちな誘惑の強い組み合わせですよね(;_;) ですが、血糖値という観点からはかなり危険な組み合わせなのです。

それを避けるためには、サラダや惣菜を追加するといった工夫が必要です!

 
食べ物を食べる順番によっても、糖尿病につながりやすくなります。

次の章で糖尿病になりやすい食生活の2つ目について、見ていきましょう!

 

■要因②:炭水化物から食べ始める


食べ物を食べる順番には要注意!炭水化物から食べ始める習慣があると、血糖値が上がりやすくなります。

炭水化物から食べ始めると、分解されたブドウ糖がどんどん血液中に送り込まれ、血糖値が急激に上がる要因になります。

急激に上がった血糖値を押さえるために、血糖値を下げるホルモンであるインスリンが膵臓から沢山分泌されます。この状態が頻繁に起こると、膵臓がだんだんと疲弊してくるのです。

炭水化物から食べ始める習慣が続くと、やがては膵臓の機能低下につながります。

インスリンの分泌量低下や作用低下が起こり、糖尿病になるリスクが高まることに(;_;)

 
このスパイラルを防ぐためには、食べる順番に気を付けること。一番最初に野菜などから食物繊維を摂ることが重要!

食物繊維を最初に摂ると、腸でのブドウ糖の吸収が緩やかになります。つまり、血糖値が上がりにくくなるということ。

おすすめの順番が下記です。

  1. 食物繊維の多い野菜料理
  2. タンパク質中心のメインのおかず
  3. ご飯・パン・麺類などの主食

以前の私は、ごはんやパンから食べてしまいました(^^;) 糖尿病を予防や悪化を防ぐためには、この順番を守ることがとても大事なのです!

 
食事にかける時間によっても、糖尿病につながりやすくなります。

次の章で糖尿病になりやすい食生活の3つ目について、見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■要因③:食事の時間が短い


食事の時間が短いと、血糖値の急激な上昇につながります。

糖の処理スピードには限界があります。処理能力を超える量の糖分が体内に入ってくると、インスリンの働きを越える勢いで血糖値が上がってしまうのです。

 
さらに問題があります(;_;) それは、食べ過ぎにもつながること。

満腹中枢という器官をご存知でしょうか?

満腹中枢は脳の視床下部という部分にある器官で、食事によって血糖値が上がるのを感知します。「これ以上は不要」と判断すると、食欲を抑える機能を持っています。

血糖値の上昇を満腹中枢が感知するまでに、約20分の時間がかかります。

しかし、食事の時間が短い場合は、満腹中枢が感知することがなく、食べ過ぎてしまうというわけ。

 
血糖値の急激な上昇を防ぎ、満腹中枢の機能を活かすには、時間をかけて食事をすることが大切。

早食いの方だと、10分もかからずに食事を終えてしまいますよね(^^;) ただし、その食べ方を続けると、糖尿病になるリスクが高まります!

よく噛むことを意識して、なるべく時間をかけて食事をしていきましょうね!

 

■まとめ

糖尿病になる食生活について振り返っておきましょう。

<糖尿病になる食生活はこの3つ!>
① 炭水化物中心の食事
⇒ サラダや惣菜も一緒に摂りましょう!

② 炭水化物から食べ始める
⇒ 「食物繊維の多い野菜料理」→「タンパク質中心のメインのおかず」→「ご飯・パン・麺類などの主食」の順番を守っていきましょう!

③ 食事の時間が短い
⇒ 食べ物をよく噛んで食事をしましょう!理想は20分。

 
あなたはこれらの食生活に当てはまっていませんか?

結構ありがちな食生活だと思います(^_^;) 自分自身の食生活を振り返り、該当しているものがあれば、改善していきましょうね!

糖尿病になる食生活を改善し、健康的な食生活を送っていきましょう!

(Visited 353 times, 1 visits today)