「血糖値が食後2時間経ってるのに高いんだけど・・・」

職場の先輩がこんなことを言っていました。食後2時間の血糖値がなんと145mg/dlもあったとのこと(;_;)

過去に食後2時間の血糖値を測定した時は、100 mg/dl程度だったようです。

血糖値は食事を摂ることによって上昇します。通常食後2時間もすれば、血糖値は空腹時と同じ程度まで下がります。

しかし、食後から2時間経っているのに、下がらない場合は要注意!そこで気になるのが・・・

血糖値が食後2時間でも高い原因

血糖値が高いということで思い浮かぶのが糖尿病ですよね!あなたが現在どんな状態なのかを知っておくことが大切(^_^)

今回は血糖値2時間後でも高い原因について、見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■血糖値が食後2時間でも高い原因とは?


血糖値が食後2時間でも高いのは、どうしてなのでしょうか?それは・・・

糖尿病予備軍もしくは糖尿病の可能性

食事を摂った直後は、摂取したブドウ糖が腸から吸収されて血液中に供給されていきます。そのため、一時的に血糖値が上昇しますが、通常は食後2時間くらい経過すると、140mg/dl未満まで下がります。

しかし、食後2時間が経過しても、血糖値が140mg/dl以上の状態が続くことを食後高血糖と呼びます。

食後2時間で140mg/dlを超えている場合は糖尿病予備軍、200mg/dlを超えている場合は、糖尿病が強く疑われる状態。

 
食後2時間経っても下がらない状態になるのは、体のメカニズムに変化が起きている可能性があります。それがどういったメカニズムなのか気になりますね(^_^;)

血糖値の高い状態が続いてしまうメカニズムについて、次の章で詳しく見ていきましょう!

 

■血糖値の高い状態が続くのはなぜ?


血糖値が食後2時間でも下がらないのは、どういったことが原因なのでしょうか?それは・・・

膵臓の使い過ぎ

血糖値は膵臓で分泌されるホルモンであるインスリンが大きく関係しています。血糖値とインスリンの関係について見ていきましょう!

 
食事によって糖質が体内に入ってくると、消化吸収を経てブドウ糖となり、血液への供給が始まります。これが血糖値を上げるメカニズムです。

血糖値が上がった際、それを体内で下げるための唯一の手段は膵臓でインスリンを分泌すること。

通常は血糖値が上がるとすぐにインスリンが分泌されますので、食事から2時間後には血糖値は正常の域に戻ります。

しかし、高血糖の状態が起こる場合は、膵臓は普段より沢山インスリンを分泌して早く血糖値を下げようとします。この状態が長く続くと、膵臓の使い過ぎによって疲弊してしまい、
機能低下に陥ってしまうのです。

特に、糖尿病予備軍や初期の糖尿病場合には、空腹時血糖値は健常者と同じ程度でも食後高血糖がみられます!

だから空腹時血糖値と食後2時間の両方を把握することが大切なんですよ(^O^)

 
食後2時間の血糖値が高い状態が続くと、体にはダメージが蓄積されていきます。どういった状態になっていくのか気になりますね(^^)

次の章で食後2時間の血糖値が高い状態が続いた場合の危険性について見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■この状態が続くとどんな危険があるの?


食後高血糖が続くと、どんな危険性があるのでしょうか?それは・・・

動脈硬化の進行が早まること

血液中のブドウ糖が増えると、血管壁が傷つきやすくなってしまいます。人間の体は傷が出来ると、傷ついた部分を前よりも強く、大きく修復しようとする働きを持っているのです。

この修復機能が働いた結果、血管壁は前よりも厚くなり、強くなります。壁が厚くなるということは、それだけ血液の通り道が狭くなり、血液が通りにくくなる原因に。

これが動脈硬化とよばれる状態!

動脈硬化が進行すると、血液成分がその部分で詰まりやすくなります。さらに、血糖値が高いと血液がドロドロになっているため、より血管が詰まりやすい状態となり、血栓もできやすいのです。

動脈硬化の進行によって引き起こされる代表的な病気が、脳梗塞心筋梗塞

どちらも血管が詰まってしまうことで起こります。最悪の場合には、死に至ることもあるリスクの高い病気です。

 
食後高血糖があれば、膵臓に大きな負担がかかっています。

動脈硬化を進行させて危険な状態にさせないためにも、今のうちから生活習慣に気を遣っていきましょうね!

 

■まとめ

血糖値が2時間後でも高い原因について振り返っておきましょう。

<食後2時間でも血糖値が高い原因はコレ!>
糖尿病予備軍もしくは糖尿病の可能性

食後2時間の血糖値が140mg/dl以上だと要注意!

 
食後2時間経過しても血糖値が140mg/dl未満まで下がらない場合は、食後高血糖が起こっています。この食後高血糖が起きるのは、糖尿病予備軍もしくは糖尿病の可能性が高いということ。

食後の高血糖状態は、膵臓の疲弊によってダメージが蓄積されている状態。この状態を放置しておくと、動脈硬化の進行が早まり、脳梗塞や心筋梗塞などの生命に重大なリスクを及ぼす病気につながっていきます。

冒頭で紹介した職場の先輩は、糖尿病予備軍の段階でした(;_;) ここ1年で体重が3㎏も増加したことから、不摂生な生活が影響したようです。

早い段階で生活の改善をしていくことをオススメしますよ(^^)

膵臓に負担をかけないためにも、食事・運動の生活習慣を改善していきましょうね!

(Visited 1,212 times, 1 visits today)