「血糖値が1000になると、どんな症状が出るの??」

血糖値が1000mg/dlというのは、とっても恐ろしい数値。私の先輩が一度だけ1000mg/dl以上という数値を見たことがあると言っていましたΣ(゚Д゚;)

健康な状態であれば、血糖値が200mg/dlを超えることはまずありません。それが、1000mg/dlということは非常に高い数値だということ。そこで気になるのが・・・

血糖値が1000mg/dlの場合の症状

ここまで高いと、非常に危険な状態です!危険と言っても、数字だけでは実際に体内でどんなことが起きているのか想像しにくいですよね(^_^;)

そこで今回は血糖値1000mg/dlの場合の症状について見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■血糖値が1000だとどんな症状が出る?

血糖値が1000mg/dlを超えた際には、どんな症状が出る可能性があるのでしょうか?そんな危険な症状が・・・

昏睡

血糖値が極端に高くなると、脳機能が低下していきます。脳細胞への酸素の供給が少なくなることにより、徐々に意識が薄れていきます。

さらに脳機能が低下すると、意識がなくなる昏睡状態を引き起こしてしまうのです。

 
どうして血糖値が極端に高くなると、昏睡を引き起こすのか気になりますね。

次の章で高血糖状態が昏睡に繋がるメカニズムについて見ていきましょう!

 

■昏睡に至るメカニズムとは?


どうして極端な高血糖が昏睡を引き起こすのでしょうか?

それは、ブドウ糖をエネルギーとして上手く利用することができなくなるから。

 
どういうことか気になりますね(^^) 昏睡を引き起こすメカニズムについて、見ていきましょう!

通常はブドウ糖を体のエネルギー源として利用します。しかし、1000mg/dlという高血糖状態の時には、それができなくなります。

すると体はブドウ糖の代わりに、脂肪やタンパク質をエネルギー源として利用するようになります。しかし、ここで問題が・・(+_+)

この時に副産物としてケトン体と呼ばれる酸性の物質が発生します。通常弱アルカリ性の血液が酸性に傾くことによって、全身が酸素不足に落ちいてしまうのです!

酸素不足になって、最も悪影響が出るのが。脳への酸素供給が低下することで、脳機能が低下してしまうのです。

その結果、昏睡状態に陥るということ。

 
このように昏睡状態にまで繋がる極端な高血糖は、とても危険な状態であるということがお分かりいただけたと思います(^^;)

1000mg/dlという非常に高い血糖値は、どうして起こってしまうのでしょうか?それには、いくつかの要因が重なることで起こる可能性があるのです!

次の章で、血糖値が1000mg/dlを引き起こす原因について見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■血糖値が1000になる原因とは?

血糖値が1000mg/dlという状態になるのは、どんなことが原因なのでしょうか?代表的な原因が下記の4つ。

  • 発熱
  • ストレス
  • 暴飲暴食
  • インスリン注射による問題

それぞれの原因について、簡単にお伝えしていきますね。

発熱


病原菌に感染して発熱すると、病原菌をやっつけるために血糖値が上がります。

また、発熱によって体の水分が奪われると、血液が濃くなることで血糖値が上がる要因となります。

ストレス


ストレスを感じると、自分の身を守ろうとします。

血糖値を上げるホルモンが分泌されることによって、血糖値が上がる要因となるのです。

暴飲暴食


暴飲暴食によって、摂取する糖の量が増えることで、血糖値が上がる要因となります。

特に、ご飯・パン・麺類といった炭水化物や、砂糖がたくさん入った甘い飲み物の摂り過ぎは、短時間で血糖値を大幅に上げてしまいます。

インスリン注射による問題


インスリン注射の中断不適切なインスリン注射は、血糖値を急上昇させる原因になる恐れがあります。

自己判断でインスリンを中断した場合や、インスリンを打つ時間や量を間違えてしまうことには要注意です!

 
1つの原因のみによって、1000mg/dlという状態に至ることはまずありません。これらが複数組み合わさることによって、極端な高血糖状態を引き起こします!

昏睡に至ることがないよう、しっかりと血糖値をコントロールしていきましょう!

 

■まとめ

血糖値が1000mg/dlになると、どんな症状が出るのかを振り返っておきましょう!

<血糖値が1000の症状がコレ!>
昏睡を引き起こす可能性

 
血糖値が高くなりすぎると、脳への酸素供給が不足し、脳機能を低下させてしまいます。この状態が悪化することによって、昏睡を引き起こしてしまうのです。

血糖値を上げる要因には、発熱・ストレス・暴飲暴食・インスリン注射による問題などがあります。これら1つだけでは、大幅に血糖値が上がる可能性は低いですが、組み合わさった場合には要注意!

冒頭で紹介した血糖値が1000mg/dlを超えていた患者さんは、昏睡状態だったとのこと。「極端な高血糖は非常に怖いなぁ・・」ということを思い知らされました(;_;)

血糖値をしっかりとコントロールし、1000mg/dl以上という状態を引き起こさないようにしましょうね!

(Visited 7,155 times, 7 visits today)