「HbA1cは貧血によって影響を受けるの??」

私が臨床検査技師の資格を持っていることから、こんな質問を受けました!私の友人の女性なのですが、どうやらHbA1cが少し高めだったとのこと(^_^;)

血糖値は問題ありませんでしたが、HbA1cが高いのが気になっていると言っていました。その女性は持病として貧血があります!

実際、HbA1cは貧血によって値が変化することがあるのです!そこで気になるのが・・・

HbA1cと貧血の関係

実際の値よりも高く計測される場合と低く計測される場合があります!貧血によってどんな影響を受けるのかをお伝えしていきますね!

今回はHbA1c貧血影響を受ける場合について見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■HbA1cが実際の値よりも低くなる貧血とは?


HbA1cが実際の値よりも低く出る貧血は、2種類あります。それは・・・

  • 腎性貧血
  • 溶血性貧血

初めて聞く名前の貧血かもしれません(^^; それぞれの貧血についての特徴を見ていきましょう!

腎性貧血

腎性貧血は腎臓が原因で起こる貧血のこと。

腎臓は赤血球の生成を促進するホルモンであるエリスロポエチンを分泌する働きをしています。このホルモンが減少すると、赤血球の産生能力が低下するとともに赤血球の寿命が短くなるのです!

腎臓の機能低下によって起こるので、透析患者さんに非常に多い貧血です。

溶血性貧血

溶血性貧血は赤血球が破壊されて起こる貧血のこと。

健康な人の場合、赤血球の寿命は大体120日間くらいですが、溶血性貧血の場合は15日程度と非常に短い寿命に!そのため、新しい赤血球の生成に間に合わなくなるのです。

溶血性貧血には先天的なものと後天的なものがあります。先天性とは遺伝によるものであり、後天的の場合は自分の赤血球を異物として攻撃してしまう自己免疫疾患によって起こります。

 
この両方貧血に共通していることは、赤血球自体が少なくなるということ。

赤血球の数が減少するとHbA1cの数値にも影響が出てしまいます。どうしてなのか気になりますよね(^^)

赤血球の中にはヘモグロビンという酸素を運搬するタンパク質が存在します。ヘモグロビンがブドウ糖(血糖)と一度結合すると、赤血球の寿命がくるまでその状態を保ちます。

ブドウ糖と結合したヘモグロビンの割合のことをHbA1cと言います。つまり、赤血球の寿命が短いことによって、ブドウ糖と結合するヘモグロビンの割合が少なくなるということ!

 
ここまでは貧血によってHbA1cが高くなる場合をお伝えしてきましたが、低く出る場合もあります。

続いて、HbA1cが実際よりも低くなる貧血について見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■HbA1cが実際の値よりも高くなる貧血とは?


HbA1cが実際の値よりも高く出る貧血が鉄欠乏性貧血

体内の鉄が不足すると、赤血球の主成分であるヘモグロビンを作ることが出来なくなります。その結果として起こる貧血が鉄欠乏性貧血なのです。

 
どうして鉄欠乏性貧血だと、HbA1cが実際の値よりも高く出るのでしょうか?それは・・・

赤血球の平均寿命が延長するから

鉄不足によって新たな赤血球を作れないため、代わりに赤血球の寿命が延長するのです!

新たな赤血球が作られないため、ブドウ糖と結合するヘモグロビンの割合が増えるということ。そのため、HbA1cが実際の数値よりも高く出てしまうのです。

 
ただし、鉄剤を投与している治療期は、逆にHbA1cは低く出ます。

それは、鉄欠乏性貧血が回復している時期には、新しい赤血球が増加して赤血球の寿命が短くなるから。

つまり、鉄欠乏性貧血の場合、治療をしているか否かで変わってくるということ!

 
貧血の場合には、HbA1cの値が影響を受けます。あなたがどのタイプの貧血なのかによって、HbA1cが実際の値よりも上がるのか下がるのかを把握しておきましょう!

 

■まとめ

HbA1cと貧血の関係について振り返っておきましょう。

<貧血によるHbA1cへの影響がコレ!>
① 実際よりも低く出る場合

⇒ 腎性貧血・溶血性貧血

② 実際よりも高く出る場合
⇒ 鉄欠乏性貧血

 
貧血によって、HbA1cの値が影響を受けます!実際の値よりも高く出たり低く出たりするのです。

腎性貧血溶血性貧血では、赤血球が少なくなります。そうすると、ブドウ糖と結合するヘモグロビンの割合が少なくなるため、HbA1cが低く出ます。

鉄欠乏性貧血では赤血球の寿命が延長することによって、ブドウ糖と結合するヘモグロビンの割合が増えるため、HbA1cが高く出ます。

友人の女性は鉄欠乏性貧血でした!鉄欠乏性貧血は、女性の10人に1人程度が該当するという結構割合の高い貧血なのです(+_+) 以前治療を行って一度改善したことから、最近は意識していなかったとのこと(^_^;)

HbA1cは貧血の影響を受けることを頭に入れ、予想外のHbA1cの値が出た時に驚かないようにしていきましょうね!

(Visited 5,099 times, 3 visits today)