「糖尿病だと空腹時血糖値が高くなるのはどうして??」

糖尿病かどうかを判定をするために、しばしば用いられる“空腹時血糖値”。私は仕事柄様々な書籍を見るのですが、糖尿病の診断基準に関わる箇所には、ほぼ確実にこの名称を見かけます(^^;)

空腹時は食事を摂ってから時間が空くため、基本的に血糖値が低くなります。しかし、通常低いはずの空腹時血糖値が高いのは、体の機能が低下し始めている可能性があるということ!

そこで気になるのが・・・
空腹時血糖値が高い原因

その原因には、日々の生活習慣が大きく関係しています!不規則な生活習慣が長期間続くことによって、体にダメージが蓄積されてしまうのです。

今回は空腹時血糖値高い原因について見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■空腹時血糖値が高いのはどうして?


どのような要因によって、空腹時血糖値が高くなるのでしょうか?

主な要因が以下の7つ。

  • 肥満
  • 乱れた食生活
  • 運動不足
  • ストレスの多い生活
  • 飲酒
  • 喫煙
  • 遺伝

 
ほとんどが生活習慣によるものですよね(^_^;) それぞれの原因について詳しく見ていきましょう!

① 肥満

肥満によって、血糖値を下げるホルモンあるインスリンの働きを低下させます。

肥満になって内臓脂肪が増加すると、脂肪細胞からインスリンの働きを妨げる物質が分泌されます。インスリン働きが低下することで、血糖値が上がってしまうのです。

② 乱れた食生活

乱れた食生活によって、血糖値が高くなります。

食べ過ぎで糖質を多く摂取すると、膵臓からのインスリンが多量に分泌されます。この状態が続くと、膵臓が疲弊してインスリンの分泌が追い付かなくなり、血糖値の上昇につながるのです。

③ 運動不足

運動不足であると、血液中のブドウ糖を上手く消費できません。この状態が続くと、血糖値が高い状態が続いてしまいます。

また、食事で摂取したカロリーを消費し切れないため、肥満につながる悪循環が生じてしまうのです。

④ ストレスの多い生活

ストレスがかかると、様々なホルモンが血糖値を上げるように働きます。

ストレス状態から身を守るため、神経を張り詰めて脳の働きを活発にしたり、全身の筋肉を最大限に働かせる必要が出てきます。その結果、体が脳や筋肉のエネルギー源を準備しようとして、血糖値が上がってしまうのです。

血糖値とストレスの関係については、こちらの記事をご参照くださいませ。
⇒ 血糖値はストレスの影響を受ける!2つのメカニズムがコレ!

⑤ 飲酒

アルコールは体内でブドウ糖にならないため、アルコール自体は血糖値を上げる働きがありません。

しかし、ビールや日本酒などに含まれる糖質や・つまみで糖質の多いものを摂取する生活を続けていると、血糖値が上がる要因となります。

⑥ 喫煙

喫煙はインスリンの働きを低下させてしまいます。

インスリンの働きを低下させる作用は、喫煙した瞬間だけでなく、長時間続いてしまいます。その結果、血糖値の上昇へとつながってしまうのです。

喫煙と糖尿病との関係については、こちらの記事をご参照くださいませ。
⇒ 喫煙が糖尿病に影響!?非常に危険な関係性である理由はコレ!

⑦ 遺伝

両親や親戚に糖尿病の人がいる場合、家族歴のない人に比べて糖尿病になる確率が高くなります。糖尿病そのものが遺伝するのではなく、糖尿病になりやすい体質が遺伝するのです。

そこに肥満・食べ過ぎ・運動不足などの環境因子が加わって、血糖値が高くなりやすいのです。

 
上に挙げたような、血糖値を上げやすい様々な要因が長年にわたって積み重なった結果、空腹時血糖値の上昇につながります。その結果、通常は低くなるはずの空腹時血糖値が高い状態が続いてしまうのです。

では、空腹時血糖値の数値がどの程度であると、糖尿病が疑われるのでしょうか?

次の章で詳しく見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■どのくらいだと糖尿病が疑われるの?


糖尿病が疑われる空腹時血糖値はどのくらいなのでしょうか?日本糖尿病学会が定める基準値が・・・

126mg/dl以上

空腹時血糖値とは、前日の夕食後から10時間以上絶食した後に測定した食事の影響を受けない状態の血糖値のこと。食事をすると血糖値は上がりますが、通常空腹状態であれば血糖値は低いです。

本来血糖値が低いはずの空腹時に血糖値が高いのは、どのようなことを意味するのでしょうか?

 
空腹時血糖値が高いというのは、1日中血糖値が高い状態が続いていることを意味します。

血糖値が高い状態をそのまま放置しておくのは大変危険!

空腹時血糖値が高いと、糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症・糖尿病性神経障害といった三大合併症をはじめとして、動脈硬化による脳梗塞心筋梗塞などの合併症を起こすリスクが高くなります。

取り返しのつかない状態になる前に、生活習慣を改善していきましょうね!

 

スポンサードリンク


■まとめ

空腹時血糖値が高い原因について振り返っておきましょう。

<空腹時血糖値が高い主な原因はコレ!>
・肥満
・乱れた食生活
・運動不足
・ストレスの多い生活
・飲酒
・喫煙
・遺伝

 
これらの原因のほとんどが生活習慣によるものです。つまり、不摂生な生活によって、空腹時血糖値が高くなるということ。

通常であれば、空腹時は血糖値が低い状態です。しかし、空腹時にも関わらず高いということは、1日中血糖値が高い状態が続いていることを示しています。

空腹時血糖値は、血糖状態をみる上で非常に大切な項目。健康診断や人間ドックでも「空腹状態で来てください!」と言われますよね(^^)

もしも空腹時血糖値が126mg/dl以上であれば要注意!糖尿病になっている可能性があります(;_;)

空腹時血糖値が高い状態を放置しておくと、合併症を起こすリスクが高くなります。そうならないように、生活習慣の改善に努めていきましょうね!

(Visited 831 times, 1 visits today)