「低血糖から回復するには、どのくらい時間がかかるの??」

私の母が低血糖になったことがあります。幸い軽症であったため、自分自身でブドウ糖を摂取して低血糖症状を抑えることができました!

糖尿病の方にとって、注意をしなければならないのが低血糖。薬で血糖値が下がりすぎることによって、低血糖が起こりやすいのです!

その話を聞いて私が感じたのが、「ブドウ糖を摂取してから回復するまでに、どのくらいの時間がかかるのかな?」ということ。そこで今回ピックアップしたのが・・・

低血糖からの回復時間

低血糖が起こると、めまい・頭痛・動悸が起きたり、悪化すると昏睡状態になることさえあるのです。

そのため、早め早めの対処をしたいもの。辛い症状がどのくらいの時間で回復するのか把握しておくと、いざという時に不安が少なくなりますよね!

今回は低血糖から回復する時間について見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■低血糖からの回復時間はどれくらい?


低血糖から回復するのには糖分を摂る必要がありますが、ブドウ糖が最も効果的!ブドウ糖を摂取した場合、低血糖からの回復時間は・・・

おおよそ15分

なぜブドウ糖が良いのかというと、回復が一番早いから。他の糖分だと、回復がもっと遅くなってしまうのです。

 
ブドウ糖と他の糖分で回復時間が違う理由には、分子の大きさと関係があります。

ブドウ糖は糖が分解され尽くした最小の分子であり、単糖類という分類です。さらに、ブドウ糖には、すぐに脳のエネルギー源として利用出来るほど吸収が早いという性質があります!

一方、料理やお菓子などで使われている砂糖は、ブドウ糖と果糖が合体した二糖類というもの。二糖類を単糖類に分解する必要があるため、余計に時間がかかるのです。

ブドウ糖が血糖値上昇に効果的な理由に関しては、こちらの記事をご参照くださいませ。
⇒ ブドウ糖が血糖値上昇に効果的なのはどうして?その理由がコレ!

 
低血糖の対処には、甘いものの摂取というイメージがあるかもしれません。しかし、できるだけ早い回復のためには、ブドウ糖の摂取がベストということを覚えておきましょう!

普段から意識しておきたいことは、低血糖が起きたときのためにブドウ糖を常備しておくこと。ブドウ糖を摂取してからの回復時間は、15分程かかることも覚えておきましょうね!

ただし、低血糖が回復してからといって安心してはいけませんよ。再度低血糖になるリスクを考えなければなりません!

続いて、低血糖の回復後に気を付けることについて見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■回復後はどうすればいい?


低血糖が回復後しても、再発する可能性があるので油断は禁物!

特に、糖尿病の薬を使用している場合には、薬の作用が残っている場合があります。そうすると、一旦低血糖が回復しても再発する可能性が高いのです。

低血糖の再発を防ぐためには、おにぎりやパンなどの炭水化物を意識的に摂るようにしましょう。

 
また、医師との相談も大切なポイント。

薬の量の調整種類の変更によって、ある程度再発を予防することができます。ただし、これは自己判断で行うことはできません。

低血糖を起こした経験がある場合には、主治医とよく相談をして、低血糖及び再発を予防していきましょうね!

低血糖が一旦回復すると、安心してしまいがち。油断をせず再発を防ぐことも、意識をしていくことが大切ですよ!

 

■まとめ

低血糖から回復する時間について振り返っておきましょう。

<低血糖からの回復時間はコレ!>
おおよそ15分

 
この時間はブドウ糖を摂取した場合の時間です。他の糖類では、さらに時間がかかってしまいます。

可能な限り早く回復するためにも、糖尿病の治療薬を使用している方や低血糖症状を起こしたことがある方は、ブドウ糖を常備しておくことがオススメ!

私の母は低血糖を起こしてからは、ブドウ糖を常備するようにしています!今のところ、外で使用したことはありませんが、安心感につながるとのこと。

低血糖が起きたらどうしようという不安があると、精神的にもよくないですよ^^; そのため、万が一の場合に備えて、ブドウ糖を携帯しておくことが大切。

低血糖が起きた場合にはブドウ糖ということを頭に入れ、可能な限り早い回復を目指していきましょうね!

低血糖が起きた場合に、どのくらいのブドウ糖が必要かに関しては、こちらの記事をご参照くださいませ。
⇒ 低血糖だとブドウ糖の量はどのくらい必要?その目安がコレ!

(Visited 1,880 times, 1 visits today)