「糖尿病による足のむくみを解消するには、どうすればいい??」

病院に入院している糖尿病の患者さんで足がパンパンになっているのを見かけたことがあります。話を聞いてみると、最初の頃は単なるむくみだと思っていたそうですが、頻度が多いので非常に気になっていたとのこと・・・

実は、糖尿病だと足のむくみが起こりやすくなります。それを何とか解消していきたいですよね(^^)

63d548433c9e590fdfd39a2ba750198a_s

日々の生活から、経験することも多い足のむくみ。効果的な解消法はないのでしょうか?

そこで知りたいのが糖尿病による足のむくみの解消法。主な方法が次の3つ。

  • 体を温める
  • 足(脚)のマッサージ
  • 腎臓の負担を軽減する食事

この3つの解消法それぞれについてお伝えしていきますね!

今回は、糖尿病による足のむくみ解消する方法について見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■糖尿病による足のむくみ解消法とは?

食事・運動・薬などによって血糖値をコントロールしていくことはもちろん大切ですが、足のむくみにスポットを当てた効果的な解消法をピックアップしてみました!

3つの解消法それぞれについて見ていきましょう。

① 体を温める

•—˜C
血流が悪くなると、足のむくみが起こりやすくなります。

それを解消するには、湯船に浸かって全身を温めることが大切です。温めのお湯に浸かるようにするのが効果的。

熱いお湯に入った場合は短い時間でも大丈夫なのではと思われがちですが、それは間違いです。温まるのが早い分、冷めるのも早いため、おススメできません。

そのため、体を温めるには38~40℃のお湯に15分程入浴するのがポイントです!

② 足(脚)のマッサージ

自宅で出来る足(脚)のマッサージをご紹介していきますね。下記の動画をご参照くださいませ。
 

マッサージは体の末端から中心に向かってさすっていきましょう。足に溜まった余分な水分を体の中心に戻すイメージです。

このマッサージは体が温まって血行が良くなっている入浴後に行うと、より効果的!

③ 腎臓の負担を軽減する食事

seikatsusyukan_lowcalorie
食事によって腎臓の負担を軽減することを心掛けていきましょう。この理由については、次の章で詳しくお伝えしていきますね(^^)

食事で気を付けるポイントは主に2点。それは、タンパク質を制限する・塩分を控えることです。

それぞれについて見ていきましょう。

タンパク質の制限

食事によるエネルギーは炭水化物・脂質・タンパク質から得ていますが、体内の余分なタンパク質は老廃物(尿素窒素など)になります。腎臓の働きが悪くなっている人がタンパク質を摂りすぎると、老廃物を排出するために腎臓の負担が大きくなります。

その結果、足がむくみやすくなってしまうのです。

医師や栄養士から受けた指示を元に、タンパク質の量を制限していきましょう。

塩分を控える

腎臓にはナトリウム(塩分)を排出する役割もあります。塩分の多い食事によって腎臓に負担がかかり、足のむくみにつながってしまいます。

そのため、食べ物から摂取する塩分を制限することが大切です。徐々に塩分を減らしていき、最終的な塩分摂取量を1日6gに抑えることを目標にしていきましょう!

 
糖尿病だと、足のむくみが出やすいのはどうしてか気になりますよね。その原因について把握しておくと、日常生活での意識が高まりますよ!

次の章では、糖尿病による足のむくみの原因について見ていきましょう!

 

スポンサードリンク


■糖尿病だと足のむくみが出る原因とは?

471004

むくみとは、体中の血液の流れが悪くなり、体の水分が必要以上に増加したことによって起こります。長時間同じ姿勢を続けているとむくみがおこりやすくなるのは、全身の血流が悪くなるためです。

通常よくある「足のむくみ」であれば、1日ゆっくりと休めばその症状は治まります。

 
それに比べて、糖尿病からくる足のむくみはなかなか治まらないという特徴があります。そんな場合、足のむくみに関係しているのが、

腎臓

体の老廃物を尿として排泄したり、体の水分量まで調節してくれる大切な臓器。そんな腎臓の機能を妨げてしまうのが、血糖です!

体の血液中の糖分が異常に多くなって、ジワリジワリと腎臓にダメージを与えていきます。長期間ダメージを受け続けた結果、腎臓の働きが悪くなって老廃物の排出体の水分量を思うように調節できなくなってしまうのです。

そのため、足のむくみが出やすい状態になってしまうというわけです。

oosouji_soujiki

◎ 例えば、この状態を身近なもので表すとしたら・・・

掃除機を思い出してみてください。初めはとてもスムーズに何のストレスもなく、機能している掃除機ですが、いつもと変わらず何も気にせず掃除していたら「あれ?」「どうしたんだろう?」ということを経験された方も多いと思います。

それでも吸引力が、弱くなってしまっても「まだ動く、まだ大丈夫」と限界まで動かせてしまう。すると、結果・・全く吸引できなくなる。蓋を開けてみると・・フィルターはギュウギュウに!

 
こんな掃除機の状態とよく似ています。足のむくみだから大丈夫と思って放置していたら、大変なことになりかねません。

腎臓を大切にする生活を心掛けて、足のむくみ解消につなげていきましょうね!

 

スポンサードリンク


■まとめ

糖尿病による足のむくみを解消する方法について振り返っておきましょう。

<糖尿病による足のむくみ解消法はコレ!>
① 体を温める
② 足(脚)のマッサージ
③ 腎臓の負担を軽減する食事

 
足のむくみは体中の血流が低下することによって起こります!これらの解消法に共通しているのは、血流の低下を改善させること。

血流に大きく関係しているのが腎臓です。下記のようなメカニズムで足のむくみが起こります。

【足のむくみの原因】

・ 血糖によるダメージが腎臓に蓄積する
  ↓
・ 腎臓の働きが悪くなる
  ↓
・ 老廃物の排出と体の水分量の調節機能が低下する
 ↓
・ 血流が低下する
 ↓
・ 足のむくみが起きる

 
糖尿病による治療を行っていくとともに、3つの解消法によって足のむくみを解消させていきましょう!

足だけではなく、糖尿病は顔のむくみも引き起こしやすいです。ぜひこちらの記事もご参照くださいませ。
⇒ 糖尿病による顔のむくみ!腫れぼったくなる原因はコレ!

(Visited 3,319 times, 1 visits today)