「20代女性でも糖尿病を発症する可能性があるって本当??」

先日、20代の女性患者さんが糖尿病と診断されているケースを見ました。糖尿病というと、一般的に太り気味の中高年の人がなるイメージだったのでビックリ!(◎_◎;)

「私はまだ20代で若いし、肥満体型ではないから糖尿病とは無関係!」なんて思っていませんか?

実は、若くて痩せ型でも糖尿病になる可能性があるのです!

一見、糖尿病とは無縁と思いがちな20代女性。20代女性でも糖尿病を発症するのは、食生活が大きく関係してきます。次の3つが主な原因。

  • 甘いものを大量に食べる
  • 炭水化物中心の食事
  • 1日1食か2食

どれも体に悪そうですよね(^^;) こういった食生活を続けていると、一見糖尿病とは無縁と思われる人でも、発症してしまうのです。

今回は糖尿病20代女性でも発症する原因について見ていきましょう。

 

スポンサードリンク


■20代女性でも糖尿病になる原因とは?

痩せ型の体型であるにも関わらず、20代女性で糖尿病になる主な原因は偏った食生活

「食生活は偏っているけれど、体型には影響が出ていないから大丈夫!」と思っていると、知らぬ間に血糖値が上がりやすい状態になっている可能性があります。

若い女性に多く見られがちな、糖尿病発症につながる3つの原因について見ていきましょう。

原因①:甘いものを大量に食べる


若い女性は甘いものが好きな人が多いですが、食べ過ぎると20代でも糖尿病発症の原因となります。

食事代わりに、スイーツ・菓子パン・チョコレートなどのおやつを毎日のように食べるという食生活はとっても危険!

特に注意をしたいのが、甘いものを食べる代わりに主食を抜いているから大丈夫だと思ってしまうこと。体重は増えなくとも、血糖値は急上昇と急降下を繰り返しているのです。

この状態を繰り返していると、糖尿病の発症につながりやすいのです。

原因②:炭水化物中心の食事


特に、1人暮らしをしている場合には、空腹を満たすために、炭水化物が多い食事になりがち。おにぎり・菓子パン・パスタ・カップラーメンといった食べ物ばかりだという場合は、簡単に空腹を満たせても、栄養が偏っています。

炭水化物は体内で糖質に変換されます。そうすると、急上昇する血糖値に対処するために、血糖値を下げるホルモンであるインスリンが大量分泌されることに。

このサイクルが日常的に繰り返されると、糖尿病を発症しやすくなるのです。

原因③:1日1食か2食


20代女性だと多くの人が体重を意識しますよね。ダイエットのためという理由で、1日1食か2食しか摂らないという場合が多いのです。

食事を減らせばそれだけ摂取カロリーが減るので、痩せやすいと思いがち。しかし、食事を抜いた空腹感によって、1食あたりの食事量が増えてしまいます。

そうすると、血糖値の急上昇につながるため、糖尿病を発症しやすくなるのです。

 
血糖値の急上昇やインスリンの大量分泌によって、糖尿病を発症しやすくなるのは、どうしてなのでしょうか?それには、膵臓が大きく関係しているのです!

糖尿病と膵臓の関係について、次の章で詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク


■食生活の乱れで膵臓が疲弊する!?


極端に偏った食生活によって、糖尿病を発症させるのは、膵臓の機能が大きく関係しています。

ご紹介したような原因によって、血糖値が急上昇してしまいます。この時、膵臓は血糖値を抑えるホルモンであるインスリンを大量に分泌します。

こんな見方もできます。それは・・・

膵臓が無理をしていること

無理にインスリン分泌することを繰り返しているというわけです。そうすると、だんだん膵臓が疲弊していきます。

人間も、体に無理をして仕事をし過ぎたり、ストレスを感じ続けると、だんだん体が思い通りに動かなくなってきますよね(-_-;)

膵臓が疲弊した状態が続くことによって、膵臓の細胞が徐々に死滅していきます。その結果、インスリンを正常に分泌できなくなっていくことで、糖尿病の発症につながるのです。

そのため、糖尿病の発症につながる危険な食習慣は、絶対に避けるようにしましょうね!

 

■まとめ

糖尿病が20代女性でも発症する原因について振り返っておきましょう。

<20代女性が糖尿病を発症する原因はコレ!>
① 甘いものを大量に食べる
② 炭水化物中心の食事
③ 1日1食か2食

 
これらの原因に共通するのが、血糖値の急上昇につながるということ。カロリー自体はあまり摂っていなくても、体が悲鳴を上げている状態なのです(;_;)

このような食生活を続けていると、若くても糖尿病を発症してしまう可能性は十分にあり得るのです。あなたの食生活で当てはまるものがあれば要注意!

血糖値が急に上がると、膵臓が大量にインスリンを分泌して、血糖値を下げる働きをします。要は、膵臓に鞭を打って、無理矢理働かせているようなもの。

自分自身の体を労わるためにも、今一度食生活を見直していきましょうね!

(Visited 482 times, 1 visits today)