「血糖値が300mg/dlになると、どんな症状が出やすいの??」

糖尿病患者さんで血糖値が300mg/dl以上という高い値は、何度か見たことがあります。ほとんど見ない数値であるため、これだけ高い数値が出ると、ビックリしますΣ(゚Д゚)

糖尿病はサイレントキラーとも呼ばれているほど、自覚症状を感じにくい疾患。しかし、さすがに血糖値が300mg/dlという数値になると、症状として現れやすいです。現れやすい症状が次の4つ。

  • 喉が渇く
  • トイレの回数が増える
  • だるくなる
  • 体重が減る

正常であれば、食後でも血糖値は200mg/dlを超えません。血糖値が300mg/dlを超えるのは、非常に高い値だということ。その時に現れやすい4つの症状について詳しく見ていきましょう!

今回は血糖値300による症状についてお伝えしていきますね。

 

スポンサードリンク


■症状①:喉が渇く


血糖値が上がると、喉の渇きを感じやすくなります。

それは、余分なブドウ糖を体外に排出するために、水分が失われていくから。

高血糖状態の血液を水分によって薄めようとして、体中の細胞から水分が奪われます。そうすると、脳から体の水分が足りていないという指令が出て、喉の渇きという症状が現れるのです。

ただし、水分を摂取しても体から出る水分も多くなるため、血糖値が高い限り、喉が渇く症状は継続して起こります。

詳しいメカニズムと水分補給のポイントについては、下記の記事をご参照くださいませ。
⇒ 糖尿病による喉の渇きの原因とは?どのくらいだと危険!?

 

■症状②:トイレの回数が増える


トイレの回数が増えるという症状は、喉の渇きともつながります。

余分な血糖を排出する役割は主に尿が担います。ただし、尿として血液中の余分な血糖を排出するには、水分が必要となります。

そのため、喉の渇きによって、水分を多く摂るようになるのです。ただし、排出する水分も必然的に増えるため、尿意を感じやすくなります。

水分の摂取→排出→摂取→・・を繰り返すため、尿の量が増えてしまうのです。

尿の量が増える詳しいメカニズムについては、下記の記事をご参照くださいませ。
⇒ 糖尿病による多尿の原因とは?それには血糖が大きく関係!

 

スポンサードリンク


■症状③:だるくなる


水分と関係のある症状の他に、だるくなるという症状も高血糖による症状の一つ。

糖尿病は糖代謝に問題が生じる病気です。糖代謝とは、血液中のブドウ糖を膵臓から分泌されるインスリンによって、エネルギーに変換する体の働きを指します。

糖尿病になると、分泌されるインスリンの量が少なくなる、もしくは働きが悪くなります。

そうすると、ブドウ糖をエネルギーとして上手く利用できない状態になるため、体はエネルギー不足に(^^;) エネルギー不足ということは、力が出ない状態であるため、だるさを感じてしまうのです。

だるさ(倦怠感)を感じる詳しいメカニズムについては、下記の記事をご参照くださいませ。
⇒ 糖尿病によるだるさを改善するには?2つのポイントがコレ!

 

■症状④:体重が減る


高血糖というと肥満のイメージがあるかもしれませんが、一概にそうではありません。どんなに食べても痩せていき、体重が減る場合もあるのです。

上記でご説明した通り、糖尿病によりインスリンの働きが悪くなると、血液中のブドウ糖をエネルギーとして上手く利用できなくなります。ブドウ糖からエネルギーを得られない体は、他のものからエネルギーを得る必要があります。

それが脂肪と筋肉。これらからエネルギーを得るようになるため、体重が減少するようになります。

普段と同じ食事をしていても、それまでに蓄えられていた脂肪や筋肉がエネルギーとして利用されるため、どんどんと痩せていくことになるのです。

どのくらい体重が減少するかについては、下記の記事をご参照くださいませ。
⇒ 糖尿病による体重減少はどのくらい?危険な程度がコレ!

 

スポンサードリンク


■まとめ

血糖値が300mg/dlによって起こる症状について振り返っておきましょう。

<血糖値が300mg/dlによって現れやすい症状はコレ!>
① 喉が渇く
② トイレの回数が増える
③ だるくなる
④ 体重が減る

 
正常であれば、血糖値が高くなる食後でも、血糖値が200mg/dlを超えることはまずありません。それが300mg/dlになるのは、血糖値が相当高い状態であること。

それ故に、上記に挙げたような症状が現れやすくなってしまうのです。糖尿病との関連について、初めて知ったという内容も多いのではないでしょうか?

血糖値が高いことで起こる症状って、思った以上に多いですよね(^^;) だからこそ生活習慣には、十分注意する必要があるのです!

日頃から血糖値を上げない生活習慣を心がけていくようにしましょうね!

ちなみに血糖値が500mg/dlを超えた場合については、こちらの記事をご参照くださいませ。
⇒ 血糖値500以上の症状とは?危険な状態になる可能性が!

(Visited 5,455 times, 1 visits today)